日向市シルバー人材センターの仕組みについて


シルバー人材センターは、「自主・自立、共働・共助」を基本理念に、会員自身が自主的に運営に参加し、 互いに協力し、助け合いながら、広く仕事を分かち合ってみんなで一緒に働くことを理念としています。

企業や家庭、公共団体などからさまざまな仕事を引き受けて、地域の経験豊かな高齢者の方々に仕事を提供する団体であり、 働くことを通じて高齢者の生きがいと健康づくりをすすめ、活力ある地域社会づくりに貢献しています。

高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」で位置づけられた公益法人であり、営利を目的としていません。 日向市シルバー人材センターは、国・県・日向市から支援を受けて運営されている公益法人(社団法人)です。

センターでは定年退職後、就職は望まないが、長年の経験や技術を生かして働き、追加的収入を得たい、 社会のために役立ちたいという健康な高齢者(登録会員)に、個々の能力と適性にあった雇用関係の無い臨時的・短期的な就業の場を提供しています。 仕事は、センターが請け負い、その仕事の紹介を受けた会員が、丁寧で 質の高い仕事を遂行します。